加齢に伴って

医師

 年齢が進むにつれて目につく「頬のたるみ」は、多くの方にとっての悩みの種です。「アンチエイジング」志向が強まる今日、様々なケア商品が販売されています。  「頬のたるみ」を改善するためには、日常的にスキンケアに取り組むことが大切です。「アンチエイジング」化粧品などを使うのも効果があります。また、頭皮をケアすることで「たるみ」を予防することができます。  そもそも「頬のたるみ」は、頭皮の衰えから引き起こされています。顔の筋肉を引っ張りあげているのは、頭皮や後頭部の筋肉、首から背中の僧帽筋等です。特に頭皮は頬のたるみに、大きな影響を与えます。  これらのことからも、「頬のたるみ」を改善するためには「頭皮」ケアが必要であり、普段から手入れを行なうことが必要なのです。

 「頬のたるみ」には、頭皮ケアが必要です。そのため、多くのメーカーからは「頭皮に優しいシャンプー」が販売されています。通常のシャンプーなどには、合成界面活性剤等が数多く含有しています。この合成界面活性剤は化学物質の1つであり、頭皮から取り込まれると、髪の毛根に影響を与えます。今日人気を集めている「高機能性シャンプー」は合成界面活性剤の含有を最小限に抑え、天然の有効成分を多く取り入れています。このような商品は、一般的なシャンプーの3倍以上の値段になっています。購入する人は後を絶たず、新製品も続々と開発されています。        頭皮ケアは、注目を集めています。スキンケアと頭皮ケアの両方を行ない、「頬のたるみ」を改善していきましょう。