ハリのある肌へ

検査

人の顔には、加齢によって徐々にシワが増えていきます。これは、肌がたるんだり、脂肪が増えたりすることが原因です。 肌は、たるむとうまく収縮できなくなり、伸びた状態で垂れ下がるようになります。そして皮下に脂肪が多くついていると、その重みでますます垂れ下がるようになります。これが、大小のシワとなって顔にあらわれるようになるのです。 垂れ下がることが原因ですから、肌や脂肪を上へ引っ張り上げれば、シワはできなくなります。そしてそれを、医療用の細い糸を用いておこなうことが、フェザーリフトです。フェザーリフトはリフトアップの一種で、トゲのような凹凸のある糸が使われます。このトゲが、大きなシワにはもちろん小さなシワにも細かく引っかかるため、上へ引っ張ることで、全てのシワが引き上げられるのです。

さらにフェザーリフトには、肌に活力を与えるという作用もあります。小さなトゲが引っかかることで、皮下組織は刺激を受けます。皮下組織はトゲを異物をみなして、刺激から身を守るために、自らの回復力を高めます。その結果、肌ではコラーゲンが多く生み出されるようになるのです。 コラーゲンが増えれば、肌はうまく収縮できるようになり、たるんだ状態ではなくなっていきます。フェザーリフトの糸は徐々に体内で溶けていくのですが、溶けた頃には肌は、コラーゲンの力でシワのできにくい状態になっているわけです。 このようにフェザーリフトによって、シワを物理的になくすことができる上、肌質を良くするという根本的なアンチエイジング効果をも得ることができるのです。